スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平さんの武道セミナー

今週末、大阪にて日本を代表する総合格闘家であり、東京操体フォーラムの相談役でもある平直之氏の武術セミナーが開催されます。私は残念ながら参加出来ませんが、ご興味がお有りの方は是非お申し込み下さい。

以下は平直之さんのブログより引用


平 直行 武術セミナー  2011年2月20日(日)
総合格闘技から総合武術へ

総合格闘技の黎明期から様々な体験を経て引退。

引退後、不思議なご縁で、武術を学び始めました。

新たに総合武術という概念を持ち、新しい総合武術を創ろうと動き始めました。
総合格闘技とはリングで行なう物。総合武術とは生活全てに存在する物。

平直行の考える総合武術は活殺活という概念で出来ています。

活とは自分自身が健康で元気で在る事。
その為にどのような身体の使い方をするのか、どういった鍛錬をするのか。

殺とは本来武術の技、武術の技は競技と違い命を奪うだけの技です。

それを現代社会の中で使う事なく、争いを納める事に使い。
ルール在る競技の中で楽しみ自分を高める為に使うその為の知恵として武術を使用します。

それは武術格闘技だけでなく、全ての習い事に通じます。

武術のコツは心と身体をいかに活かすかの知恵の結晶なのです。

活がもう一度、自分の身体を知り、元気に活かし、武術の技を通じてそれを高める。
それで得た感覚と身体は、武術の知恵である活法に通じます。


実際に人の身体を治し、人の心を感じ癒す事が出来る。
活から殺へと進みもう一度活に進む。


その結果自分自分自身を更に活かし、また同じ道を更に深め進む。
活殺活はお互いに影響を与えながら深め合い進みます。

セミナー日時 2011年2月20日(日) 

時間 10時30分~13時30分 養生セミナー 活を中心に進めます。
   14時30分~17時30分 武術セミナー 活で得た身体の動きを、実際に武術、
格闘技の技に当てはめる方法、実際の戦いのコツを中心に進めます。


場所 市民交流センターすみよし南。
   http://www.sumiyoshi-minami.or.jp/index.html

料金 事前申し込み 2月6日締め切り 10000円 1講座のみ5000円
   2月6日以降 12000円 1講座のみ7000円

申し込み お問合せ 
kokoroya_ink@yahoo.co.jp 樋口まで。
tel: 090-7109-4929

申し込み方法:
メールにて件名「総合武術セミナー」でお申し込み下さい
申し込み方法をご返信いたします。
スポンサーサイト

帰ってきたヨッパライ。

知りありのライブの告知です。

気が付いたら今日(11月6日)

わが故郷、福岡県飯塚市の嘉穂劇場にて

あの名曲(迷曲?)「帰ってきたヨッパライ」

でも有名なフォーククルセダーズの

元メンバーで、精神科医でもある

きたやまおさむさんのライブがあります。

私も整骨院が終わってから駆け付けようと

思っています。

お近くの人は(遠くの人も)是非行ってみてください。

音楽を楽しみ、人生を学ぶ機会って珍しいですよね。

スペイン5日目(バルセロナ編)


マドリッドでの

操体セミナーも終え

スペインの新幹線AVEに

乗ってマドリッドへ

IMG_1078_convert_20101005230436.jpg

日本の新幹線とは違い

窓の外は広い大地と

オリーブの樹ばかり

IMG_1117_convert_20101005232142.jpg

益々旅情が深まります。

バルセロナはマドリッドの

住人が断言する程の

お洒落な街でした。

IMG_1127_convert_20101005230535.jpg

観光バスもカラフル

私がこの旅で

一番観たかったもの・・・

IMG_1141_convert_20101005230623.jpg

サクラダファミリア教会

メインストリートの

ランブラス通りでは

カラフルな出店や

大道芸人達が賑わしていました。

IMG_1197_convert_20101005230740.jpg

泊まったホテルから

しばらく歩くと

建築家アントニ・ガウディーの

カサ・ミラがありました。

この建物の一階のショップで

整骨院においてある

ガウディーの本買いました。

IMG_1274_convert_20101005230836.jpg

とにかくもうお洒落な街です。






スペイン3日目、4日目

スペインでの3日目、4日目は

今回の旅の目的でもある

東京操体フォーラムインマドリッド

が開催されました。

IMG_1040_convert_20101005003512.jpg

仙台の医師橋本敬三先生の操体哲学が

海を渡ってヨーロッパに紹介されます。

ここで操体をご存じない方の為に

少しお勉強しましょう。

操体法は仙台の医師橋本敬三

(1897~1993)が

高橋迪雄氏の正体術を元に

体系づけたバランス調整療法で、

全ての症状疾患に必ず生じる

ボディーの歪みを

整復する事によって

自然治癒をはかる治療法です。

この橋本敬三先生の操体哲学を

継承し広めているのが

私の師匠である三浦寛先生、

そして我ら東京操体フォーラムなのです。

IMG_2474_convert_20101005004847.jpg

セミナーは遠くはイギリスやドイツから、

(一番遠かったのは日本から来た私達)

隣のフランスやイタリアからは

本当に大勢の方々が参加して

くださいました。

このセミナーの中で

「自分自身のからだにききわける。」

「自分のからだの要求を満たす。」

「神や仏やご先祖様の様に

不可視なものとの一体感を持つ。」

というようなことが説明されていました。

私たちのからだには、

『気持いい。』という感覚を

味わうことによって

こころの緊張が解け

ボディーの歪みが正され

症状や疾患が消失するという

自然のメカニズムを持っています。

私たちが伝えるべきことは

痛みをとるためのテクニックではなく。

「気持のよさをききわけることに

よってからだは自然に治るように

なっている。」

ということを伝えるためです。

現在はヨーロッパ全体、

特にここスペインは不況の真っ只中で、

一番儲かっている病院は精神病院

というくらいに精神的なストレスで

悩まれている方が多いそうです。

私達の国日本もそうですが、

ともに安心して暮らす事の

出来る国に再び戻ると良いですね。

というよりもそのようにしていきましょう。

勿論実技指導もやってきましたよ。

スペイン語も英語もしゃべれない中

本当に伝えられたかは疑問?

次にはもっと英語くらいは話せる様に

なっておきます。

IMG_2755_convert_20101005010513.jpg

足趾の操法を行う秋穂

スペイン2日目



この日はまずスペインの古都

トレド観光から一日が始まりました。

案内してくれたのは杉浦さん

という日本人の男性でした。

スペインの観光なのに少し

演歌調の説明が

何とも面白いガイドさんでした。

杉浦さんありがとうございます。

IMG_0812_convert_20100927021104.jpg

トレドの街は街全体が

世界遺産に認定されているだけあって

昔ながらのれんが造りの町並みが

本当に美しい街でした。

IMG_0803_convert_20100927015514.jpg

IMG_0875_convert_20100927015550.jpg

IMG_0845_convert_20100927020912.jpg

そして、再びマドリッドに戻り

世界三大美術館のひとつに数えられる

プラド美術館に行ってみました。

ここの美術館は大規模な美術館の中で

唯一侵略による強奪により

手に入れた美術品が無い

ということが売りになっているらしい・・・

では他の美術館って一体・・・

しかしキリスト教国だけあって

全体的に宗教がモチーフになっており

日本人に取っては少々重たい作品が

多かった様に感じられます。

どちらかというとソフィア美術館の

ピカソやダリをみたかったかな~。

IMG_0886_convert_20100927022140.jpg

IMG_0889_convert_20100927022206.jpg


プロフィール

操体プラクティショナー 秋穂一雄

  • Author:操体プラクティショナー 秋穂一雄
  • 東京操体フォーラム
    操体療法東京研究会
    社団法人日本操体指導者協会
     認定操体プラクティショナー
    あきほ整骨院院長
    健康維持増進力学研究所
     
    座右の銘?
    「からだの設計にミスはない」

    あきほ整骨院

    〒810-0005
    福岡市中央区清川2-21-22
      カメラの太洋ビル2階

    電話 :092(521)8508
    メール:sorashidou@gmail.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。