スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主トレ続いています。

ただいま絶賛減量中の秋穂です。

今日も自宅に帰ってから

近所の公園をスタスタ走って来ました。

夏場であれば大勢の人で

賑わっているであろう夜の公園も

まだ寒い盛りの一月では

人っ子一人走ってはおらず、

広い公園が私の貸し切り状態

話は突然変わりますが・・・

『死』というのは

本当に怖いものなのでしょうか

今日患者さんが

「痴呆」は死に対する恐怖の強いひと程

症状がきつくなりやすい。

という話をしていました。

『老い』や『死』というものは

この世に生を受けた以上

避けては通ることの出来ない道

私自身もしかすると

その恐怖を取り去ろうと

ジョギングなどというささやかな

抵抗をしているのかもしれません。

あるがままに『この生かされし生命』を

生き抜くことが出来るようになれば

『死』や『老い』というものは

決して恐れる存在は無くなるのかもしれない。

こんなこと考えるようになったのも

私が少し大人になって来たからかな?

IMG_0106_convert_20110127005251.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

操体プラクティショナー 秋穂一雄

  • Author:操体プラクティショナー 秋穂一雄
  • 東京操体フォーラム
    操体療法東京研究会
    社団法人日本操体指導者協会
     認定操体プラクティショナー
    あきほ整骨院院長
    健康維持増進力学研究所
     
    座右の銘?
    「からだの設計にミスはない」

    あきほ整骨院

    〒810-0005
    福岡市中央区清川2-21-22
      カメラの太洋ビル2階

    電話 :092(521)8508
    メール:sorashidou@gmail.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。