スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年秋季東京操体フォーラム終了

おかげさまで今回も秋季東京操体フォーラムに

参加してくることができました。

・抵シ撰シ托シ醍ァ九ヵ繧ゥ繝シ繝ゥ繝?闃ア_convert_20111114130108


今回のメインテーマは・・・

『笑いのチカラ、快のチカラ』
~操体と笑いの色っぽい関係~
~笑いは最高の治癒力~

ということで何故笑うことが健康に良いといわれるのか。
笑いと云うものがからだに影響を与えるメカニズム
そして操体のフィルターを通して笑いというものを
観てみると今巷でもてはやされている「お笑い」と
私たちが何気なく頬を緩ませる「笑い」では
その理由や意味も全く違ってくることが分かった。
私たちのからだは面白いから笑うのではなく
笑っているから面白いのであり
笑いは外から刺激として与えられるものではなく
自分の内から湧き出てくる魂の表現方法のひとつである。
私たちのからだは芸術や文学などの創作活動や
仕事を通じて自己表現することで自分の中にたまった
エネルギーを発散している。
喜怒哀楽などの感情も自分の中からの表現として
捉えるのであれば笑いと云うものはなんとやさしい
自己表現なのだろう。
次回2012年春季東京操体フォーラムは
4月22日に同じく津田ホールで予定されている。
自分自身のいのちへの新しい気付きを求めて
春のフォーラムにも参加したいと思います。
このブログをご覧のあなたも一緒に
気持ちよさを求めて津田ホールに旅をしてみませんか?

・抵シ撰シ托シ醍ァ九ヵ繧ゥ繝シ繝ゥ繝?荳画オヲ_convert_20111114130133

三浦寛先生

・抵シ撰シ托シ醍ァ句キ晏エ酸convert_20111114125937

川崎隆章先生
2011遘句ュ」繝輔か繝シ繝ゥ繝?_convert_20111114130043





プロフィール

操体プラクティショナー 秋穂一雄

  • Author:操体プラクティショナー 秋穂一雄
  • 東京操体フォーラム
    操体療法東京研究会
    社団法人日本操体指導者協会
     認定操体プラクティショナー
    あきほ整骨院院長
    健康維持増進力学研究所
     
    座右の銘?
    「からだの設計にミスはない」

    あきほ整骨院

    〒810-0005
    福岡市中央区清川2-21-22
      カメラの太洋ビル2階

    電話 :092(521)8508
    メール:sorashidou@gmail.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。