スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康保険の意義

<うつ病>運動療法が効果 薬効きにくい人も改善 再発率低く

ぼけ~っとネットでニュースをチェックしてたら

こんなトピックにたどりついた。

うつ病に運動療法が効果的!

「そんなの当たり前やろ!!」っと言いたいところだが

この文中にもある様に、うつ病治療では

運動療法での保険請求は認められていないという。

要は以前から多分効果があるんだろうな~

と考えられていても、お金にならないから

見て見ぬ振りをされていたと云う事なんでしょうね。

おかげさまで私達民間療法家の活躍の場がある

とも言えるのでおかげさまといえなくもないですが・・・

結局、患者の治療法というものは健康保険の許容範囲を

超えられないのであって、仮に実例で凄く効果があります。

というものがあったとしても、保険が利かず治療に取り入れられない

ものが山ほどあるのも事実だと思います。

現代医学を持ってしても回復出来ない病気って

まだまだ少なくはないでしょうからね~。

もう少し治療法の選択肢を拡げてあげるってのも

大切なんじゃないでしょうか。

後これからの季節需要が増えるインフルエンザの

予防接種もそうなのですが、

病気になってからの治療は保険が利くのに

病気にならない為の予防には保険が利かない。

健康保険が病気や怪我を回復させる為の

システムだから当然と言えば当然だけど

そんな後追いの医療体制だから

年々医療費が増大していく一方なのでは無いでしょうか。

国民医療費 15年後1.4倍の52兆円 受診抑制で伸び鈍化

鈍化って行っても治療費をケチるだけでは

根本的な解決にはなっていない気がしますが・・・

よっぽど病気にならない様にって用心している人の方に

表彰状を差し上げて欲しいですよね。





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

操体プラクティショナー 秋穂一雄

  • Author:操体プラクティショナー 秋穂一雄
  • 東京操体フォーラム
    操体療法東京研究会
    社団法人日本操体指導者協会
     認定操体プラクティショナー
    あきほ整骨院院長
    健康維持増進力学研究所
     
    座右の銘?
    「からだの設計にミスはない」

    あきほ整骨院

    〒810-0005
    福岡市中央区清川2-21-22
      カメラの太洋ビル2階

    電話 :092(521)8508
    メール:sorashidou@gmail.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。