スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパニーズスタイル

自分で言うのもなんだが

僕はかなり「生真面目な方である」

尚かつ頭の作りがシンプルなのか

周囲の環境に影響されやすい。

今回の地震の様子を確認するたびに

胸が締め付けられる様な気持ちがする。

今日患者さんとの話の中で

「海外のマスメディアで今回の地震に際しての

被災地の人たちの冷静な対処や他者への

思いやりの気持ちへの賞賛の言葉が取り上げられている。」

という話を伺った。

戦後個人主義が広がって来たと言っても

やっぱり私たち日本人の遺伝子の中には

『共生』というライフスタイルが

脈々と受け継がれているのであろう。

講道館柔道の生みの親加納治五郎先生の言葉に

『精力善用』『自他共栄』という言葉がある。

こころとからだを正しき事の為に用いて

みんなで一緒に栄えていきましょうというものだ。

日本人が世界に誇るべきものは

経済力でも世界に先駆けた技術力でもなく

本当は世界全体の平和と発展を望む

ジャパニーズ・スピリッツなのかもしれない。

今世界中から被災地に救援物資や救援部隊が

どんどん運び込まれているらしい。

日本はもとより海外の著名人達も

今回の被災地への支援を呼びかけてくれているようである。

幸いにも今回被害を受ける事のなかった私たちも

今回の不幸で日本全体が沈んでしまわないように

精一杯のエネルギーを出し続けていきたい。

誰かが困っているときこそ、

他の誰かが元気よく力強い手を差し伸べよう。

私たち一人一人が微力を出し合えば

再び日本は活力ある平和で幸せな国に戻れるはずだ。

その方法は戦後の混乱から立ち上がった

数多くの先輩達が教えてくれているはずだから。

IMG_0242_convert_20110314222207.jpg

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

この前見たテレビで
救出されたおじいちゃんが
「私は大丈夫。あとは立ち上がるだけです。他の人を助けてください」という言葉を聞いて

日本人の『思いやり』の心を見た気がしました。

日本人の底知れない『共存・共栄』の精神は、いつの時代にも心のなかに根付いているのかもしれません。

今回の地震は本当に心が苦しくなります。私なんかよりも被災地の方はモット苦しいと思いますが。。。毎日見るテレビは本当に言葉が出ません。一日でも早い復興を心より祈る限りです。
プロフィール

操体プラクティショナー 秋穂一雄

  • Author:操体プラクティショナー 秋穂一雄
  • 東京操体フォーラム
    操体療法東京研究会
    社団法人日本操体指導者協会
     認定操体プラクティショナー
    あきほ整骨院院長
    健康維持増進力学研究所
     
    座右の銘?
    「からだの設計にミスはない」

    あきほ整骨院

    〒810-0005
    福岡市中央区清川2-21-22
      カメラの太洋ビル2階

    電話 :092(521)8508
    メール:sorashidou@gmail.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。