スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康に関する4つの場

健康とはつまり、人間が生命活動を行う上でのエネルギーバランスが取れている状態を指す。

そのバランスが崩れてしまうとからだは歪み、症状疾患を引き起こす原因になってしまう。

本来私たち人間の体にはこの生命エネルギーを調節し病気にならないための機能が備わっている。

これを生体恒常性(ホメオターシス)という。

この働きにより極端にバランスを崩すことなく健康的に生命活動を行えているのである。

この健康的な生活を営む上で人に代わってもらうことのできない最小限四つの営みが存在する。

呼吸・飲食・運動・精神活動である。

これら(最小限責任生活)はそれぞれに関連性を持っており、

どれか一つがバランスを崩してしまうと、そのほかの三つの活動にも影響を及ぼし、

生命エネルギーのバランスを崩してしまう。しかし、例えバランスを崩した状態であっても、

そのうちのどれか一つ改善させることでその他の三つの活動も影響され、

生命エネルギーのバランスは回復してくる。

これを生命エネルギーの同時相関相補連動性と呼んでいる。

つまり生命エネルギーのバランスを崩し症状疾患の出現した状態であっても、

呼吸・飲食・運動・精神活動という四つのいずれか一つを改善していくことで

症状疾患は消失し健康状態に回復することが出来るのである。

医者に見放された重症患者が、呼吸法や食事療法・ヨガ・整体療法、

はたまた宗教活動によって奇跡的な回復を見せることがあるのはこのためである。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

操体プラクティショナー 秋穂一雄

  • Author:操体プラクティショナー 秋穂一雄
  • 東京操体フォーラム
    操体療法東京研究会
    社団法人日本操体指導者協会
     認定操体プラクティショナー
    あきほ整骨院院長
    健康維持増進力学研究所
     
    座右の銘?
    「からだの設計にミスはない」

    あきほ整骨院

    〒810-0005
    福岡市中央区清川2-21-22
      カメラの太洋ビル2階

    電話 :092(521)8508
    メール:sorashidou@gmail.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。