スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕達の可能性

東北地方沖地震の被災地の為に出来る事



今回の東北地方沖地震の被災地仙台の街は

私の学んでいる操体法という治療法の発祥の地であり、

その創始者橋本敬三医師の眠られている街でもあります。

そして今なお共に操体法を学んでいる数多くの仲間が

暮らしている私にとっても大変特別な街です。

今、東北地方や関東地方は未曾有の震災により

甚大な被害を受けており復興までの長い時間

不自由な生活を余儀なくされています。

年配者の方達はまだ終わらない冬の寒さに振るえ

子供達は充分な食事もとれないまま空腹と戦い

まだ小さな赤ん坊達のミルクやおむつすら

手に入らない状況であると伝え聞いております。

幸い九州・福岡という街に暮らす私は

日常と変わらない生活を送る事が出来ています。



「被災地の為に私には一体何か出来ることはないのか。」



私が実費特別診療としてやらせて頂いております



操体法による治療 3500円



の全額を今年一年間全て震災の義援金として

被災地に送りたいと思っております。

これまで操体法を受けて頂いた方も

まだ一度も受けた事のない方も

この機会に是非、操体法の治療を受けてみませんか。

ご協力宜しくお願いいたします。



          あきほ整骨院 秋穂一雄



06-04-25_15-11~00.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

NoTitle

素晴らしいことですね。
私がしつこい五十肩でたくさんの整骨院等を廻りましたが、あきほ医院で治りました。この「操体法」で。
実に気持ちよくて、寝てしまいます。
私も時間見つけて参ります。

ソラシ堂

テールウエストさんありがとうございます。
お忙しくされておられるようですので
無理をされずにからだの様子を見ながら
宜しくお願いいたします。
プロフィール

操体プラクティショナー 秋穂一雄

  • Author:操体プラクティショナー 秋穂一雄
  • 東京操体フォーラム
    操体療法東京研究会
    社団法人日本操体指導者協会
     認定操体プラクティショナー
    あきほ整骨院院長
    健康維持増進力学研究所
     
    座右の銘?
    「からだの設計にミスはない」

    あきほ整骨院

    〒810-0005
    福岡市中央区清川2-21-22
      カメラの太洋ビル2階

    電話 :092(521)8508
    メール:sorashidou@gmail.com
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。